犬猫ペットに使えるホメオパシー資格セミナー2days

カリキュラム

  • HOME »
  • カリキュラム
カリキュラム

5つの項目で構成されています。(A、B、C、D、E)

ペットの「ホメオパシー・Health careサポーター」養成コースカリキュラム

◆◆2日間で学べる事◆◆

★緊急対応レメディ―を習得する
緊急事態の時こそ「我が家でケア」。
急な事故などの時はペットもパニック状態。そんな時こそ、家族であるあなたがケアすることが
動物たちにとって、どんなに安心で信頼し、落ち着くことでしょう。

★消化・メンタリティーのレメディを習得する
「胃の一番に考える」なんていう言葉もあるように、胃腸こそが健康の根本的基盤という考えが注目されています。健康のベースを担う胃腸のケアこそ、日々飼い主さんの手でケアしてあげたいものです。
そして大事なのが心のケア。
カラダだけメンテナンスしても、心に傷があったり、特定のものを非常に怖がるなどがあると、ゆくゆくカラダも不調となる場合が多いです。
ココロのケアこそ、飼い主さんにしかできないケアです!

 

ペットの緊急時を助けるために
A:ホメオパシーの基本とセルフケアの方法・ホメオパシーとは
・セルフケアの方法
・セルフケアのコツ
・レメディの選び方
・レメディの与え方(用量、頻度)を理解しよう
・セルフケアで対処できるものとできないもの
 その境界をきちんと理解する
・西洋医学との上手な併用の仕方
B: 急なトラブルへの対処(外的なもの)・様々なケガ
 ~交通事故骨折
 ~打撲
 ~噛まれ傷
 ~切り傷
 ~刺し傷 など
・虫刺され
・眼のトラブル
・火傷
C: 急なトラブルへの対処(内的なもの)・風邪のときのケア
・発熱のときのケア
・日射病のケア
・熱中症のケア
・口内炎のケア
・耳の炎症
・鼻の炎症

ペットの消化器系トラブルと心のケア
D: 消化器系のトラブルへの対処・食中毒
・危険な嘔吐
・乗り物酔い
・食欲不振
・下痢
・便秘
E: ペットの心のケア・分離不安(独りにされるのを嫌がる)
・サウンドシャイ(雷や突然の騒音を怖がる)
・嫉妬
・別れの悲しみ
~飼い主との別れ
~ペット同士の別れ
・神経過敏、イライラ
・様々な恐れ

PAGETOP
Copyright © (株)動物自然療法協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.