犬猫ペットに使えるホメオパシー資格セミナー2days

うちの子も、いつか病気や癌になっていくのかも・・・。
そんな心配、もう必要ありません!

  • なぜ最近のペットたちは、人間と同じように、癌がとても増えているんだろう?
  • なぜ動物病院に行っても、癌や病気が完治しないで「ずっとこの病気とつきあっていきましょう」
    と言われなきゃならないんだろう?

愛犬愛猫を守る飼い主として、病気しらずで、長寿をまっとうさせ、ピンピンコロリ(病気に苦しむことなく、元気に長生きし、病まずにコロリと死のうという意)を目指して何歳からでもはじめられる、彼らの命を癒していく療法を選んでいきませんか?

image001

ペットの健康を守っていくためのナチュラルケア

ペットの「ホメオパシー・Health careサポーター」を養成します

あなたはホメオパシーという自然慮法をご存じですか?

海外によっては、医師免許がある人しかホメオパシー医になれないくらい、奥が深く、歴史も古代よりある「療法」で「同種療法」という名で呼ばれたりする補完医療の1つです。

イギリスでは古くから王室でホメオパシーが使われ、今も王立ホメオパシー病院という統合病院で、専門医師とホメオパシー医が診る病院も普通にあります。

この療法は、痛みもなく、当たれば即効性の高い、とっても優れた療法なのですが、デメリットとして、学ぶのに、膨大な時間と数百万円の学費がかかることです。

そこで、当協会が考え、あなたにご提供したい講座が、ペットのためのホメオパシー・ヘルスケアサポーター養成講座なんです。

■西洋医学の限界?

さて、いきなり突然の質問ですが、
このまま西洋医学に頼りきることで、あなたの大切なペットは本当に健康で幸せになると思われますか?

西洋医学において「治療する」とは、だいたいにおいて「症状を抑えこむ」ことを指しています。

抑えこんで、「はい、症状が消えたから治りましたよ」という療法ではいつか、必ずもっと悪い病気(ガンなど)となって現れます。

そしてもう一つ危険なことは、症状を抑え込むために用いられる薬による副作用と、本来全ての動物が持っている自然治癒力の低下です。

ペットたちがもっとも頻繁に処方される、ステロイドや抗生物質が薬物の中でも特にリスクが高いと考えられる理由は、上記の2つの害が特に大きいからなのです。

■そろそろ本気で、統合的なケアが必要な時代

ペットもヒトのカラダも、機械の部品とは違います。
感情や思考とカラダを切り離して治療することの限界がきています。

今こそ、現代医療の限界に気づき、生命を統合的(ホリスティック)に見る時代に突入したのではないでしょうか?

しっかり体系立った療法ホメオパシーと西洋医療を統合させ、互いの良い部分を使って人や動物を健康に導いていく。

そんな新たな統合医療の1部分を、あなたの大切なペットのためにぜひ学んでみませんか?

アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター養成2days

それでは養成講座のご案内を致します。

ペットたちを癒すナチュラルで安心な療法を【短時間で】【しっかり習得】し、ペットの健康をサポートする技術を今以上にレベルアップさせるツールをあなたにお教えします!

最近たくさんの「ペットに関するセミナー」がありすぎて、しかも、どれが私に合うのかわからないからどこから手をつけていいかわからない、だから一歩踏み出せない、

そんな方はぜひ、今回の「ペットのホメオパシー・ヘルスケアサポーター」養成セミナーにいらしてみて下さい。

私が思うに、ホメオパシーは、自然療法の中でも特に「当たり」がでたら、それこそ、「あと3か月の命です」と獣医さんから言われていたような重度な子が、「もうあれから4年も元気です!」なんていう、一見奇跡的とも思える結果が多々ある、とても素晴らしいホリスティック医学です。

すごい療法だからこそ通常ホメオパスになるには、ホメオパシースクールで、何年も時間をかけて学び、莫大な金額の受講料を支払います。

しかも学びのほとんどは当然、人間を対象にした授業。
これではあまりにも敷居が高い。

なら、ペットを癒したい私たちは、長い時間とお金をかけてホメオパスになるのではなく、信頼のおける現役ホメオパスさんから、「確率論的に結果が大きくでている臨床部分」だけを教わってしまう。

「ペットのためにアドバイスできる自然療法に、ホメオパシーという効果的な療法を追加する」ことができるようになってしまえば、時間もお金も無駄にならず、しかも、はっきりわかる部分だけを教われるので、アドバイスにも自信がもてるようになる、という大きなメリットが得られるわけです。

受講して欲しい人

「レメディ(ホメオパシーで使う薬)を自分で選んでペットのケアをしたいすべての方」が対象です。

  • ケアのレベルを上げていきたい方
  • ペットのお仕事で差別化を目指す方
  • 今から(ゼロから)ペットを癒すことをライフワークにしていきたい方
  • ペットの癒しをお仕事に取り入れたくて、何から勉強しようかと悩んでいる方
  • 日々のペットのケアは、危険がいっぱいのケミカルなものでなく、なるべくペットの肉体にも心にも安心でやさしい
    ケアを取り入れ日常を送りたいと思う方。
  • 自分の手で、獣医さんに頼らずに、ペットのケアをしてあげたい方
  • お医者さんからもらった薬ってちょっと怖い。本当にカラダに負担や後々何か危険がおきないのか心配な方
  • ペットのホリスティックアドバイスなどを今後やっていきたい方
  • 今のお仕事のレベルを高め、自信をもってアドバイスをしていきたい方
  • 将来、自然療法を取り入れた、ペットのケア施設をやりたい方
  • ペットの保護施設をしていたり、ボランティアをしている方で、その施設内でナチュラルケアを取り入れてペットの
    命と健康を同時に守っていきたい方にこそ、大いに学んでいただきたいと思っています。

劣悪な施設で、身を寄せ合って、とりあえず命だけなんとか、つないでいるワンちゃん猫ちゃんが今この時間にも、たくさんいます。

そういった環境下では、肉体的な苦しさ、精神的な苦しさはハンパなく、また、獣医さんにかかれば、費用も莫大になるし、動物たちも、治療に耐えられる体力がなく、亡くなる子もいます。

そういう動物たちをケアしたいと思っている方の中に、このホメオパシーの知識を1人でも知っている人がいれば、動物が治療に耐えられず亡くなる子の確率も減るでしょうし、いろいろと掛かる費用もホメオパシーの知識を得ることで抑える事ができるでしょう。

この講座修了時に出来ること

この講座を受講された方は、アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター養成講座修了 となります。
(ご自身のブログや名刺などに資格として記載して頂けます。)

  • ペットへのホメオパシー療法を家庭で取り入れて実践することができます。
  • ペットへのセルフケアレベルでのホメオパシーを取り入れる相談にのってあげることができます。
  • 動物保護施設などで、医者に頼らず緊急時にはホメオパシーで対応できるようになります。

Diploma(認定)について
修了より先の認定をご希望の方は
2日間の講義受講後、動物へのホメオパシー2ケースを(できれば1年以内に)レポート提出。
その後、半年~1年後に開催の「ケーススタディ検討会」(1万円予定)に参加すること。
それをもって、協会認定アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーターとなります。

 

カリキュラム

5つの項目で構成されています。

ペットの「ホメオパシー・Health careサポーター」養成コースカリキュラム

A:ホメオパシーの基本とセルフケアの方法

B:急なトラブルへの対処(外的なもの)

C:急なトラブルへの対処(内的なもの)

D:消化器系のトラブルへの対処

E:ペットの心のケア

詳しくはこちらをクリック

 

開催日時・会場

■東京セミナー

3期水曜コース(2日間)

 2016年 10月12日(水)、19(水) 10:30~16:30

会場:東京都内(決まり次第UPします)

 

4期日曜コース(2日間)

 2016年 10月23日(日)、30(日) 10:30~16:30

会場:東京都内(決まり次第UPします)

 ■神戸セミナー

 2016年 11月7日(月)、8日(火)

7日:12:30~18:00
8日:11:00~17:30

会場:グリーンドッグ神戸
神戸市灘区新在家南町1-2-1サザンモール六甲B612

 

他セミナーとの違い

通常、ホメパシーを学ぶにはホメオパシー民間スクールに入り、3~4年の長い時間をかけ学び、しかもそれに伴う高額な受講費が必要となります。
そしてその時間内で学ぶものは、「人間」に対応するアプローチだけです。

今回この講座では、まず限りなく難しい「パーソナル」に対応したレメディ選択法をゼロから学ぶのではなく、「個体差」にあまり関係なく、ペットに与える際に使い勝手のよい、セルフケア的に使っていけるレメディだけをチョイスし(約24種)、その選び方、使い方、与え方を「自分でできるようになる」まで丁寧に学びます。

他で開催する「動物に対応するホメオパシー」セミナーは、まず、レメディの特徴といくつかの紹介で終わりますが、この講座では「療法なんて使えてなんぼでしょ」という考えから、「使えるところまでフォロー」する大変、実用に伴った講座となっています。

丁寧なフォローアップ

「自分で選んだレメディが効いた!」を体験できるまでしっかり講師が個別にフォローいたします。

サポートは講座修了後3か月間まで、無料で回数無制限でメール相談フォロー。(2ケースまで)。

1ケースご相談にのったら、ある程度目途がつくまでやりとりしないと意味がありませんので、3か月間しっかり回数を制限することなくお悩みに対応いたします。

ゼロから学べるしくみです

この講座、なんかとっても難しそう、と思ってらっしゃる方もいるかもしれませんね。笑

でも、どうぞご安心ください。
この講座は、自然療法の知識がゼロの方も、ホメオパシーという療法をご存じない方でも、全く問題なく、2日間楽しみながら知識を習得することができるようになっています。

2日間で「ペットのホメオパシーヘルスケア」を身に着け、ペットのセルフケアレベルのホメオパシーをご自身の子のために選んであげたり、応急処置的アドバイスもできるようになります。

講師は実績のあるホメオパス

今回講師をなさってくださるのは、西村裕介さんというホメオパスさん。
基本は人間を診るホメオパスさんですが、効果の高い処方が口コミで広がり「うちのペットも診て下さい」という方が増え、ペットと飼い主さんの両方を診るようになりました。

改善例の1例としては、

  • 皮膚の炎症が慢性化し、ひどくなると化膿し脱毛するというのを繰り返していた猫の皮膚炎が改善。
  • 慢性化していた腰椎ヘルニアによる痛みが数日後に完治。
  • 雷や突然の物音に怯えパニックになる犬の症状が少しずつ改善。
  • 5年来の慢性化した副鼻腔炎(ひどい鼻水、鼻づまり)が改善。

などなど、「はっきりわかる効果」を導き出せる療法家です。

 講師紹介

西村裕介・ホメオパス

大学では生物学、動物行動学、遺伝子工学を専攻。卒業後、心理学、生理解剖学、病理学を学び2008年よりプロのホメオパスとして活動。その効果がクチコミで広がり、クライアントとそのペットを両方見ることが増えてきている。

コンサルテーションの他、ホメオパシーセミナーやセルケア講座も多数開催。
初心者にも非常に分かりやすいと好評を得ている。

image003image004

参加受講料

さて気になる参加受講料は、

税込49,800円です。

この講座のお得なところは
この受講料には、受講後ホメオパスからの無料マンツーマンサポートがついているところです。

通常初回16,000円のカウンセリング費用がかかるホメオパスから、
・ホメオパシーを選ぶ際のアドバイス
・どれくらい続ければいいのか?の見極め方
・レメディの切り替え時の見極め方
・効いてるのか効いてないのかわからないときのアドバイス
などなどを個別で、受講後3か月間、何度でも無制限でメール相談受けることができます。

お申込み

お申込みは、メールにて、
件名に「ペットのホメオパシー講座受講」、メルマガ読者はその旨を記入し、
本文に、お名前、メールアドレス、参加日時を書いてお申込みください。

宛先= info@pet-natural.org

ペットの健康、命を守っていくのは、獣医さんではなく、あなたです。

一緒にペットの健康を守っていく仲間になりませんか?

お薬じゃなく、やさしい療法で、ワンちゃん猫ちゃんをずっと長生きで元気な子に♪

image005

 

PAGETOP
Copyright © (株)動物自然療法協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.